サロン脱毛は産毛が苦手?口周り脱毛に向いている脱毛方式とは?

口周り脱毛に向いている脱毛方法、サロン以外にある?

悩んでいる女性イラスト

 

脱毛サロンと医療クリニック脱毛の違いはレーザーのパワーの差
そのために脱毛効果にも差が出るとお伝えしました。

 

「サロン脱毛は弱いパワーしか出ないので、産毛の多い口周り脱毛には向いていない」という情報をよく目にします。

 

これは本当に真実なのでしょうか?

 

口周り脱毛に向いているサロン脱毛はないのか調査してみました!

サロン・医療の差だけじゃない!脱毛方式と効果の違い

脱毛マシン

 

画像出典:https://www.rizeclinic.com/stance/machine/

 

実はサロンとクリニックの脱毛方式が異なるだけではありません。
それぞれ選ぶ店舗によっても違う脱毛方式を採用していたり、独自の脱毛マシンを使用しているところもあります。

 

「サロン脱毛」だからといって、すべての脱毛サロンが口周り脱毛に向かないということはないので安心してくださいね。

 

「脱毛の痛みを極限まで減らす」ことに特化したサロンや、「口周りにも脱毛効果が期待できる」サロンまで色々あるんです!

【脱毛サロン編】主な脱毛方式

サロン脱毛のイメージ

画像出典:http://www.j-esthe.com/depilation/

 

現在大手エステサロンで採用されている脱毛方式をご紹介します。

 

IPL(インテンス・パルス・ライト)方式

 

キセノンフラッシュランプを使用した従来からある脱毛方式。
元々シミの治療などにも使われていて、毛根のメラニン色素に熱でダメージを加えるしくみ。

 

●ポイント

  • 濃くて太い毛には効果が高い
  • 直接熱を加えるので痛みがある
  • 口周りや産毛の脱毛は苦手

 

主な脱毛サロン
キレイモ・シースリー・銀座カラー・エピレなど

 

SSC(スムース・スキン・コントロール)方式

 

抑毛・美肌効果のあるジェルを脱毛部分に塗り、光を照射する方式。
光の温熱効果とジェルの相乗効果によって毛の成長を抑えるしくみ。

 

●ポイント

  • 照射パワーを抑えて痛みが少ない
  • 肌ダメージが最小限で美肌効果も
  • ジェルの浸透で口周り・鼻下など産毛への効果が高い

 

主な脱毛サロン
ジェイエステティック(冷光スーパーヒアルロン酸脱毛)・脱毛ラボ・ミュゼなど

 

ハイパースキン脱毛・SHR脱毛

 

この他にも次世代のサロン脱毛方式としてハイパースキン脱毛や、SHR脱毛などがあります。

 

これらは従来の「成長期の毛根に熱を加える」のとは全く違った脱毛方式です。

 

発毛因子であるバルジという細胞に熱を加えてダメージを与えます。
成長期の毛である必要が無いので2週間〜という短いスパンで通うことができるのが特徴です。

 

新しい技術の為、サロン脱毛の中でもまだ採用している脱毛サロンは少なく料金も高めなのがネックです。

 

口周りにおすすめな脱毛方式【脱毛サロン編】

 

笑顔で指さす女性イラスト

SSC方式

 

産毛細い毛にも比較的効果が高く、痛みや肌ダメージが最小限
というわけで、口周りをサロン脱毛するならSSC方式を使用している脱毛サロンがおすすめです。

 

◆SSC方式のおすすめ脱毛サロン⇒ジェイエステティック

【医療クリニック編】主な脱毛方式

医療脱毛のイメージ

画像出典:https://www.rizeclinic.com/

 

医療クリニックで主に行われている脱毛方式です。

 

アレキサンドライトレーザー

日本人の肌との相性が良いとされていて、従来からある医療クリニック脱毛では主流の方式。
広い照射口から出た755mm波長のレーザーが毛母細胞を破壊するしくみ。

 

●ポイント

  • 濃くて太い毛には効果が高い
  • メラニンに反応するので色黒、日焼け肌には向かない
  • 口周りや産毛の脱毛は苦手

 

主な医療クリニック
湘南美容外科クリニック

 

ダイオードレーザー

太い毛から産毛まで対応し、部位や毛質を選ばず一定の効果が期待できる脱毛方式。
冷却式や吸引式で痛みを軽減しつつ、810nm波長のレーザーが毛母細胞を破壊するしくみ。

 

●ポイント

  • 口周り・鼻下の産毛にも効果が高い
  • 毛嚢炎・硬毛化のリスクが少ない
  • アレキサンドライトに比べて痛みが少ない

 

主な医療クリニック
アリシアクリニック・リゼクリニック・高須クリニック

 

ロングパルスヤグレーザー

男性のヒゲや色黒の人、日焼け肌に向いている最新の医療脱毛方式。
長い1064nm波長のレーザーが皮膚の深い部分まで入り込み毛母細胞を破壊するしくみ。

 

●ポイント

  • 色黒、日焼け肌にも対応できる
  • 従来の波長で届かない毛根が深い毛への照射も可能
  • シミ・そばかす治療にも使用される

 

主な医療クリニック
リゼクリニック(ダイオードレーザーと使い分け)

 

口周りにおすすめな脱毛方式【脱毛サロン編】

 

腕をまくる女性イラスト

ダイオードレーザー

 

従来の医療脱毛に比べて痛みが少なく、様々な毛質に対応していてオールマイティ!
口周りの産毛にも十分な効果が期待できます。

 

というわけで、口周りを医療脱毛するならダイオードレーザーを使用しているクリニックがおすすめです

 

◆ダイオードレーザーのおすすめ脱毛サロン⇒リゼクリニック

口周りの脱毛におすすめの脱毛方式は?

ひらめく女性イラスト

 

口周りの脱毛をどこでやるか、選ぶポイントは2つ

 

  1. 産毛にも効果が高い
  2. 痛みが少ない

 

下アゴなどまれに太めの毛が生えていることもありますが、女性の顔に生えている毛はほとんどが細い産毛です。

 

また、口周りは痛みを感じやすいデリケートな部位

 

できるだけお肌に優しく痛みの少ない脱毛方式がよいでしょう。

 

この2点をポイントにして脱毛サロン・医療クリニックを選ぶのが間違いないですよ。

 

その他のサロン、クリニックもチェックするならこちらもどうぞ。